節約術

食費を1ヶ月4万円で抑える節約法

こんにちは、そたかです。

 

皆さんは食費、毎月いくらかかっていますか?

私はこの方法を始める前までは、食費で6万円使っていました。

子供3人いるので、これ以上は下げられないと家計簿をつけながら思っていました。

 

しかし、今では食費を月4万まで抑えることに成功しています!

他の方のブログなどを参考にしながら、私が行き着いた節約法を紹介します。

 

1週間の予算を決める

まずは1週間の予算を決めます。

我が家の場合は1万円です。

 

予算を決めるメリットとして・・・

  • のちのちに反省するときに、考察できる
  • 7日間しかないので、予算が足りないときに調整できる

 

デメリットは今のところありません。

 

1週間のメニューを決める

ここが一番の肝でもあります!

これが出来る様になって、食費がぐんと抑えられる様になりました。

 

しかし、そんなこといろんなところに書いてあるよ!って思いますよね。

私も何度か試して失敗して、長続きしませんでした。

 

メニューを決めるコツ

私が1週間のメニューを決めるのを失敗した原因はこちらです。

  • 何を作ったらいいかわからない
  • メニューを決めてもそのまま作れない
  • メニューを決めた方がお金がかかってしまう

 

もともと料理が得意ではないだけに、レパートリーも少ないしメニューを決めてもなかなかその通りできなかったり、食材が余ってしまって余計にお金がかかってしまったりしていました。

そこで私が取り入れたメニューを決めるコツをご紹介します。

 

冷蔵庫の中身のリストを作る

ダブって買ったりしなくていいように、残っている食材をみだなく使い切るように、手元にある食材リストを記入します。

冷蔵庫だけでなく、使い切りたい食材なども書いてもいいかもしれませんね。

 

これを最初にやっておくことで、段違いにメニューを決めやすくなります。

 

曜日によって、何系のおかずにするか決めておく

何系のおかずか最初に決めておくことで、メニューを選ぶ範囲を狭くしメニューを選びやすくします。

例えば我が家の場合であれば、

  • 月曜日・・・魚系
  • 火曜日・・・肉系
  • 水曜日・・・揚げ物系
  • 木曜日・・・肉系
  • 金曜日・・・カレーかシチュー
  • 土曜日・・・昼は金曜の残り、夜は麺類
  • 日曜日・・・冷蔵庫の中を使う

 

こんな感じにしています。

月曜買い物にしているので、足の早い魚を月曜に。

基本ワンオペですが、水曜はパパが早く帰ってくる可能性があるので揚げ物。

土曜のお昼を考えなくていいように、金曜の夜はカレーかシチュー。

今は暑いので、土曜の夜は麺類として蕎麦かそうめんを食べています。

 

これだけ決まっていると、めちゃくちゃメニュー決めるのが楽です!

家族の予定や自分の予定に合わせながら設定するのがおすすめ。

 

冷蔵庫の中身リストを見ながら、曜日ごとのジャンルに合わせてメニューを決めていく

さっきの曜日ごとのジャンルに合わせて何をつくるか決めていきます。

そのときに、冷蔵庫の中身リストを見ながら何が作れるかなと考えるのです。

これが出来ると、食品ロスを大幅に減らすことができます!

 

メインのジャンルの他に、サラダを2日かけて消費すると考えてサラダもメニューに入れています。

我が家の場合は、マカロニサラダ、春雨サラダ、パスタサラダ、グリーンサラダ、ささみとブロッコリーのサラダ。

この辺がよく登場します。

グリーンサラダは1日で、二日間で食べ切るような量を作っていますよ!

 

それと汁物一つ。

あとは、ぬか漬けをやっているのでそれを適当なタイミングで出す。

 

これだけで十分な晩御飯です!

 

メニューを見ながら、足りないものの買い物リストを作成する

作ったメニューを見て、足りないもののリストを作ります。

これがあるだけで、書い忘れも防げるし、余計なものも買わなくて済みます。

魔法のメモです。

 

お弁当分も考慮する

我が家は毎日4つのお弁当を作っています。

長男、次男の幼稚園の弁当と、主人の朝と昼のお弁当です。

 

冷凍食品も含めて、これだけは欲しいなというものを買い物リストに加えます。

お弁当に副菜を入れているのですが、毎日同じだと飽きるので2種類作る様にしています。

そちらも何を作るか決めて、リストアップです!

 

簡単にまとめると・・・

事前準備として、

  • 曜日で何のジャンルのメニューにするか絞っておく
  • 冷蔵庫の中身をリスト化する(冷凍庫も)

それを踏まえて

  • 冷蔵庫の中身リストを見ながら、作れるメニューを当てはめていく
  • そのメニューから買い物リストの作成
  • お弁当の副菜も2種類作るものを決めて、買い物リストに加える

 

これで最強の買い物リストの出来あがりです!

これがあるだけで、我が家は毎週15,000円ほどの食材を買っていたのですが今は7,000円〜8,000円に抑えることができました♡

 

臨機応変も大事

決めると結構その通りにしないと!となりがちですが、その辺はゆる〜くするのがおすすめです。

私も子供たちの予定もあるし、主人の仕事の都合もあります。

ですので、次の2つは緩めてOKにしています。

 

  1. 1週間内でのメニューのチェンジはOK
  2. 副菜などはメニューで決めても、スーパーでの特売を見て変更OK

 

先日のあったのですが、これにしようと決めてスーパーに行ったらすごい値上がりしていたとか、売ってなかったとかよくあります。

ですのでその辺は臨機応変に、しかし買いすぎないでその部分だけを変更する様にして買い物をします。

 

その他のコツ

食材の保存方法を考える

こちらは後ほど紹介しようと思っていますが、100均の食材保存袋を使っています。

これのおかげで野菜が段違いに長持ちして、食材ロスがほぼありません!

100均で買ったとしてもコスト的には良し♡という感じです。

 

冷凍庫を見やすくする

冷凍庫の収納法を見直すだけで、隠れた在庫をなくすことができます。

また、自分の決めた食材のストックを置いておき困ったときに使うことができます。

例えば、しめじ・油揚げ・ほうれん草・大根・お弁当用おかずなどなど・・・

これのおかげで、いつのか分からないお肉が冷凍焼を起こしてる・・・なんてこともなくなりました。

 

ゴミも全体的に少なくなりましたし、メニューに悩んでうんざりすることのなくなり、節約効果が絶大!

一石三鳥な、月4万円の食費に抑える節約法!

ぜひお試しください♡

 

お弁当などにおすすめの簡単レシピはこちら♡

 

テキストのコピーはできません。